子供部屋

子供部屋ないのはかわいそう?子供に『自分の部屋が欲しい』と言われた時の対処法3選!

あなたはこのようなことでお悩みではないでしょうか?

  • 子どもから自分の部屋が欲しいと言われたが、アパートなのでスペースがない
  • 周りから子ども部屋が無いのは可哀想だと言われた
  • 家が狭いのでて子どもに我慢させて申し訳ないと感じている

子どもから自分の部屋が欲しいと言われたのに、賃貸暮らしでスペースがないので困った、という経験はありませんか?

アパートや団地住まいだとスペースに限りがあり、子ども部屋を作るのが現実的に厳しい状況です。兄弟がいる場合は、余計に頭を悩ませることが多いでしょう。

子どもは成長と共に、心と身体が大きく変化していきます。また、学校に通いだすと子どもの荷物や洋服も増え、狭い家では追いつかないこともあります。

子どもの成長のために、良い環境を作りたいと思うのは親として当然の気持ちです。

この記事では

「子ども部屋が欲しいと言われた時の対処法」

について3つ紹介します。

対処法①「ムリなものはムリ!」と言い聞かせる

子どもに自立を促し、早く家を出ることを勧めましょう。

今の生活スタイルや経済状況などを考えて、どうしても引っ越しができないという家庭もあるでしょう。

賃貸だと、増築やリフォームができないため、家の構造的に子ども部屋を確保するスペースがないということになります。

その場合、可哀想ですが子どもには我慢をしてもらうしかありません。

ただ、プライベート空間が全くないのは子どもも辛いはず。パーテーションで仕切りをつけたり、家具などの配置を工夫するなどして、できる限りの空間作りをしてあげましょう。

部屋はなくても、プライベートが守られているという空間があれば子どもも納得します。

いずれ子どもは自立して、家から出ていきます。早い段間から自立を促しておくのも1つの方法です。大学進学や就職のため、家から出るのは自然な流れです。自立する時期を明確にしておき、それ向けて準備しておくことを話せば、子どもも理解してくれるでしょう。

対処法②今より広い物件に引っ越す

賃貸なら一戸建ての借家を借りる手もあります。

もし、経済的に余裕があるなら引っ越しを視野に入れてみるのもいいでしょう。

賃貸のメリットは、ライフスタイルの変化や状況に応じていつでも引っ越しができることです。

思春期になると、1人部屋を欲しがるのはごくごく普通のこと。子どもの成長に応じて、プライベート空間を作ってあげるのは親の役割です。

プライベート空間が全くないと、子どもだってストレスが溜まります。また、兄弟がいてそれぞれのパーソナルスペースもないとなると、お互いしんどくなり喧嘩も増えます。

自分の家なのに、居心地が悪いと感じていたら、家に帰ってこなくなる可能性もあります。

子どもが1人で落ち着いて過ごせる空間を作ってあげるためにも、一戸建てに引っ越すという選択を真剣に考えるもいいかもしれません。

対処法③新しい家を建てる

注文住宅なら好きなように子ども部屋を作れます。

一生賃貸で暮らすのではなく、思い切ってマイホームを購入するという方法もあります。

賃貸で払い続ける金額とマイホームを購入する金額を比較した場合、実はあまり大きな差がないという結果があります。

子どもはいずれ巣立っていきますが、結婚して出産を期に帰ってきたり、孫を連れて遊びにくることだってあります。また、大学進学しても実家から通うことも考えられます。

将来のことも踏まえて、家づくりを計画してみることもおすすめです。

注文住宅であれば、希望の間取りや子どもの要望を反映させることができます。

子どもも自分の部屋を持つことで、自立心が芽生え精神的にも大きく成長します。

マイホームが1番必要な時期は、子どもの成長期です。

大きな買い物になりますが、無理だと諦めず、まずは注文住宅を検討してみてはどうでしょうか?

希望の間取り図を複数のハウスメーカーから超簡単に取り寄せる方法

「家づくりを何から始めていいのかわからない」

そんな時は、どんな家にしたいか希望を入力するだけで、複数の会社へ一括資料請求ができる「タウンライフ家づくり」というサービスを利用してみるという方法があります。

無料で色んな会社の間取り図や注文住宅費用の資料がもらえるので、家づくりの第一歩としては最適です。

インターネットから簡単に申込できるので、担当者と顔を合わせたり、話をする必要がないので、しつこく営業される心配もありません。

複数社を比較できるので、それぞれの会社の特徴も掴めるでしょう。

もちろん、土地探しもしてくれるので、家づくりに必要なことを1つのサイトで全て完結できます。

家づくりの最初のステップを、タウンライフ家づくりで情報集めから始めてみましょう。

簡単3分で依頼完了!
手軽に無料で希望の間取り図を手に入れる方はコチラ↓