土地探し

土地探しでネットに載ってない土地情報を手に入れる3つの方法

あなたはこのようなことでお悩みではないでしょうか?

  • 理想の土地が見つからず、土地探しに疲れた
  • 希望するエリアに物件情報があまり出てこない
  • 効率よく土地を探せる方法が知りたい

マイホームを建てたいのに、なかなか良い土地と出会えない。

どこに相談したらいいのかわからない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

土地探しに時間をかけてしまうと、ライフスタイルや環境の変化で条件が変わり、一から仕切り直しになってしまうことがあります。

また、長引くほど土地探しに疲れてしまい、途中で断念したり、家づくり計画を変更せざるを得ない状況になることも考えられます。

土地探しは家づくりのスタート地点。土地探しがスムーズにいくかどうかで、今後の流れも変わってきます。

この記事では、ネットに載っていない土地情報を手に入れる方法について3つ紹介していきます。

解決策①不動産屋からネットに出る前の情報をもらう

不動産は土地の専門家です。

個人では知り得ることができない最新情報や未公開の土地情報など、たくさん持っています。それに、土地勘もあるので、土地探しをするなら不動産会社に相談するという人がほとんどでしょう。

地域密着型のため、インターネットに公開されていない鮮度の高い情報が常にあります。

タイミングが良ければ新しい情報を得ることができますが、自分で仕入れることも大切です。

不動産会社の営業マンに、希望のエリア・予算・立地の条件を具体的に伝えておきましょう。

そうすると、条件にマッチした土地が出た時に、営業マンから連絡をもらうことができます。

誰よりも先に土地情報を仕入れたいなら、不動産会社にお願いしてみるといいかもしれません。

解決策②歩いて売地を探す

インターネットで土地を探しているが、いい物件が見つからない。そんな時は、自分の足で実際に希望のエリアを歩いてみるといいでしょう。

意外と「売地」と書かれた看板を目にしたり、看板はないけれど明らかに空き地であるとわかる土地を見つけることできます。

気になる土地が見つかれば、看板にある連絡先に電話してみたり、空き地であれば近くの不動産会社に情報がないか問い合わせしてみるといいでしょう。

売主が個人の場合だと、ネットには公開せず、地域を限定して公開することがあるので、歩いて見て回るのは効果的です。

それに、実際に歩いてみると周辺環境を知ることができるので、住んでみた時のイメージがしやすくなります。

休日などを利用して希望エリアに足を運んでみて下さい。掘り出し物件に出会えるかもしれません。

解決策③工務店に地元の情報をもらう

地域の土地情報に強いのが工務店です。

工務店は建築しか取り扱っていないと思っている方が多いのですが、実は土地探しもサポートしてくれます。

このエリアにこんな家を建てたい、と具体的なイメージができている人であれば、土地探しと建築の相談が同時進行できるので、かなり楽になります。

ただ、工務店のメインは家の設計と施工。土地探しを依頼するなら、建築までお願いするのが自然な流れです。それに、早く土地を購入してもらおうと契約を急かすこともあるので、注意が必要です。

工務店は自由度が高いため、オリジナルの家を建てることができます。

こだわりのある家づくりをしたいのであれば、好きな工務店を見つけて、土地探しから依頼してみるのも1つの方法です。

まとめ

今回は、ネットでは見つからない土地情報を手に入れる方法について3つ紹介しました。

それぞれの特徴があるので、自分に合った方法で土地探しをしてみるといいでしょう。

理想の土地と出会うためには、多くの土地情報を知ることが重要です。

土地との出会いがないと、理想のマイホームも建てられません。

もし今、注文住宅で家を建築予定で、土地探しが難航している人がいるなら「タウンライフ家づくり」というサービスを利用するのもおすすめです。

自宅にいながら土地探しを複数社に一括で依頼できる無料のサービスになっています。

手元に届く資料の内容は

  1. 理想を叶えてくれる土地の提案
  2. 希望の間取りプランの作成
  3. 資金計画書の作成

となっているため、夫婦や家族で比較しながら自宅で話し合いができます。

もちろん、土地を探す上で疑問に感じていること、不安なことがあれば相談サポートも無料」で受けられるので、利用しない手はないです。

「タウンライフ家づくり」にまずは資料請求からでもしてみて下さい。あなたの役に立つ情報が手に入るかもしれません。

簡単3分で依頼完了!
無料で土地の提案&アドバイスを受ける方はコチラ↓